飲むだけでダイエット効果あり?杜仲茶の効果

中国では五大漢方薬(冬虫夏草・人参・鹿茸・芍薬・杜仲)のひとつとして人気の高い杜仲の葉を使った杜仲茶は、ダイエットや病気予防に効果があると日本でも注目を集めているお茶の一つです。
そんな杜仲茶の効能とオススメの商品をご紹介しますね。

杜仲茶ってどんなお茶?

まずご紹介したいのが杜仲茶とはどんなお茶なのかという点。
中国原産の落葉高木「杜仲」の葉を利用したお茶で、鉄分や亜鉛、カリウムやカルシウム・マグネシウムなどの各種ミネラル成分とビタミン類が豊富です。
さらに特有の成分としてゲニポシド酸、ピノジェノール・ダイグルコサイドなどの成分も含み、それらの働きによってさまざまな健康効果があると言われています。

杜仲茶の効能は?

ダイエット効果
ゲニポシド酸の脂肪の分解やコレステロールの吸収を抑え内臓脂肪を落とす働きにより、ダイエット効果が期待できます。
またこの成分には利尿作用や老廃物を排出する作用もあり、むくみやセルライトを解消し、飲み続けることで痩せやすい体作りにも役立ちます。

杜仲茶を使ったダイエット方法といえば「胆汁酸ダイエット」も話題となっています。
杜仲茶に含まれるアスペルロシドには胆汁酸の分泌を増やし、脂肪が燃焼するのを促進する働きがあるので、毎日杜仲茶を飲むことで高いダイエット効果が期待できます。

高血圧予防
ゲニポシド酸には、血管を拡張する働きもあるため、高血圧の予防にも効果的。
抗酸化物質であるピノジェノール・ダイグルコサイドにも、血管の柔軟性・弾力性を高め血流をスムーズにしてくれる働きがあります。

鎮痛効果
ゲニポシド酸やピノジェノール・ダイグルコサイドの働きにより、痛みのある部分のうっ血を解消し鎮痛効果があることも知られています。
また血行が良くなることで冷え性の改善にも役立ちます。

おすすめの杜仲茶

セカンドグリッド「因島杜仲茶」

広島県尾道市 因島とその近隣諸島で栽培している杜仲葉の中でも、健康効果が高くなると言われる夏に収穫したものだけを使った杜仲茶。
ほうじ茶に近い味わいで飲みやすく、5gずつのティーパックタイプなので使いやすいのもおすすめです。
煮出しだけでなく、急須に入れて熱湯を注ぐだけでもおいしくいただけます。
価格は30パック入りで2,150円(税込)になります。

小林製薬「濃い杜仲茶」

ゲニポシド酸がもっとも豊富な5~8月に限定し手摘みで収穫をし、新鮮な生葉を茶葉に加工したティーパックタイプ&煮出しタイプの杜仲茶です。
茶葉は中国産ですが、製品の包装加工・検査は日本で行い残留農薬検査済みです。
価格は30袋入りで1,728円(税込)になります。

健康応園「日本の杜仲茶」

「安心」「美味しい」「安い」にこだわって作られた無農薬有機栽培の国産杜仲葉を使った杜仲茶です。
独自の低温長時間発酵で甘みのあるさわやかな味わいと、1包あたり32.5円という価格が魅力。
価格は60袋入りで1,950円(税込)になります。

女性にとっては、毎日飲むだけでダイエット効果がエラえる杜仲茶の効果は見逃せません。
最近脂肪がおなかまわりについてきた、太りやすくなってきたという方は、いつものお茶を杜仲茶に替えて簡単ダイエットを始めましょう。